関西セミナーハウス<修学院きらら山荘>

能を楽しむ夕べ

HOME > 関西セミナーハウスだより

第23回能を楽しむ夕べ 林宗一郎の能楽入門を開催しました

2015年06月22日

先日、6月19日(金)に「第23回能を楽しむ夕べ 林 宗一郎の能楽入門」を開催いたしました。

生憎の雨模様でしたが、近所の中学校に通う学生さまにもご来場いただきまして、多くの方にご鑑賞いただきました。

 

今回の演目は、「熊坂」。

都の僧が、東国を目指しているところで、一人の僧と出会いある者の弔いをお願いされるところから話は始まります。都の僧が、庵に招きいれられ、その僧が寝室へと姿を消すと見るうちに、不思議なことに当たりは一面の草むらとなり、松の木の下で世を明かすことに。やがて弔う僧の前に、長刀を担いだ熊坂長範の霊が現れます。その熊坂こそが、弔いの主だったのです。熊坂長範は、奥州へ下がる吉次一行に夜討ちをかけた際、一行の中にいた牛若丸に返り討ちにあってしまったのでした。

 

 

DSC_0350①.jpg

DSC_0391②.jpgのサムネール画像

DSC_0357③.jpg